Land FXに新規口座を開設するための5つのステップとは?

数ある海外FXブランドの中でも、特にFXを始めたての初心者にオススメしたいのが「Land FX」

Land FXはニュージーランドに本社があり今最も熱いといっても過言ではない新米ブローカーです。

Land FXは2013年から日本での運営を開始した今年で5年目です。2016年には取得が最も難しいとされている英国FCAライセンスをとり、世界中でも信憑性の高いブランドとしてよく知られています。

 

そんなLand FXですが、「初めてみたはいいけどログインできない」とか「そもそもやり方が難しそうで始められない」と悩んでいる人はいませんか??

 

せっかくだから挑戦してみようと思ったのはいいものの、やっぱり海外ブランドとなるとなかなか一歩を踏み出すのには勇気がいりますよね。。。

そこで今回は「Land FXの新規口座開設の流れ」を、実際に私自身が一緒に登録しながら説明していきます。

 

これからLand FXで新規口座を開設しようと考えている人は是非、この記事を参考にしてみてください!

 

はじめに

まずはじめに、Land FXにログインする前に「新規口座開設」をしなければいけません。

Land FXの新規口座開設は約3〜4分ほどで完了し、審査も早い場合で1営業日以内に口座開設が完了するため、当日の夜にはLand FXにログインして取引を行うことができます。

 

それでは実際に新規口座の開設をはじめてみましょう!!

『Land FXの新規口座開設はこちらから』

→Land FXのホームページから「口座開設」を選択し、その下の『LIVE口座』をクリックしたら新規口座開設のステップが始まります。

 

〜Land FXで新規口座開設の5つのステップ〜 ステップ1 口座開設までの流れ

 

準備するもの

Land FXでは新規口座開設にあたって「本人確認」が2種類、必要になります。

※事前に以下の書類を準備してから口座開設を開始しましょう。

ここでは『身分証明書(写真付き)』『現住所確認書類』 をそれぞれ1点ずつ提出します。

どちらも有効期限や発行日に指定があるのでしっかりと確認しましょう。有効期限を過ぎてたり発行日が半年以上だと認証してもらえない可能性があるので気をつけましょう。

<提出が必要な書類>

⑴身分証明書(写真付き)

・自動車運転免許証
・パスポート写真付き
・住民基本台帳カード

→上記のうちから1つを提出する必要があります。また、書類は『有効期限内』でないと認証してもらえないので気をつけてください!!

⑵現住所確認書類

・各種健康保険証
・各種公共料金の請求書・領収書
・電話料金の請求書・領収書
・各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書
・住民票・印鑑登録証明書
・納税関係書類

→上記のうちから1つを提出する必要があります。また、請求書類等は『発行日より6ヶ月以内』でないと認証してもらえません。気をつけましょう。

 

〜Land FXで新規口座開設の5つのステップ〜 ステップ2 入力

ここではLand FXに新規口座を開設するために必要な「あなたの個人情報」の入力を行います。

個人情報や連絡先、住所などのとても大切な記入なので、運転免許やパスポートなどと照らし合わせながら入力していくといいでしょう。

それぞれの項目について詳しく説明していきますが、誤字や脱字があるとログインできなくなってしまう場合があるので気をつけましょう。

※特にメールアドレスの欄はコピー&ペイストではなく自分で打ち込むようにしましょう。l

<法人・個人の選択>

ここでは「あなた」が今後使っていくLand FXの口座が「個人」「法人」かを選択します。
→特に何もない方は、個人で登録するようにしましょう。

※法人で登録を進めていくと、承認されるまでに時間がかかる場合があります。

<口座のタイプ>

ここでは「あなた」の口座のタイプ、通貨、レバレッジの種類を選択します。

→口座のタイプは「LPボーナス口座」を選択しましょう。
※LPボーナス口座とは、初回入金に対して100%のボーナスがもらえる口座です。こちらは期間限定なので気をつけましょう(2017年6月~)

→通貨の選択は特別な理由がない場合「JPY」を選択します。

→レバレッジは1倍~500倍のなかで自由に選択することができます。
※初心者の方は「1:500」を選択しましょう。口座開設後の変更も可能です。

FX特有の「レバレッジ」とは
レバレッジは少ない資金で大きな金額の取引をできることです。
例として、1万円の証拠金に対して100万円分の建玉を保有した場合、レバレッジの比率は「1:100」になります。

FXの良さは、この「レバレッジ」を使用することができるので、スタート時の資金が少なかったとしても最終的に大きな利益を得ることができるのです。また、400倍のレバレッジを利用することができるのはLand FXを含めた海外の口座のみです。(日本では25倍のレバレッジ制限があるので、少額の取引にはオススメです。)

<個人情報>

ここでは「あなた」の基本的な情報を入力してください。個人情報の入力はいたってシンプルで他サイトなどと同様に入力していきます。

※個人情報の入力は全て「半角ローマ字」で行なってください。 

→名前は英語の「アルファベット文字のみ」を用いて記入すること。

→国籍は特別な理由がに場合「Japan」を選択します。

→生年月日は左から「日/月/年」の順で選択します。
(例)1月→Jan、2月→Feb、3月→Mar

<個人情報(連絡先)>

ここでは「あなた」の個人情報(連絡先)を記入します。

記入内容はメールアドレス、携帯電話番号、固定電話番号の3つです。
→携帯電話しか持っていない場合は、どちらも携帯電話番号でかまいません。

※メールアドレスは間違えてしまうと、Land FXからの連絡メールなどが届かなくなってしまうのでコピー&ペーストではなく直接入力しましょう。

→メールアドレスはいつも使っているものを記入するようにしましょう。
※携帯のメールアドレスは利用できないので、Gmailなどを使ってください。

→携帯、固定電話のどちらも日本の国番号は「81」を入力します。

→市外局番はアタマの「0」をとった番号を入力します。
(例)045-248-1758の場合、「45」が市外局番になり「2481758」が番号になります。

<住所>

ここでは「あなた」の住所について記入していきます。

全て英語表記で「半角英数」の指定があるので気をつけましょう。英語表記で住所を記入するときは、日本表記と真逆なので気をつけましょう。

TAKER
住所を英語表記で記入する方法がわからなかったら、日本語住所を英語表記に変換するWebサービス「JuDress」を使ってみよう!

→居住国は特別な理由がなければそのままの「JAPAN」で大丈夫です。

→番地、建物名は「建物名→番地」の順で記入していきます。

※住所の記入は全て「半角英数」で行なってください。

 

〜Land FXで新規口座開設の5つのステップ〜 ステップ3 入力②

ここでは「あなた」の口座を開設するために必要な、資産情報・雇用状態、取引経験、身分証明・居住証明、署名を行います。

個人情報の入力に比べて、そこまで大事なものではありませんので気楽に入力しましょう。

資産運用&雇用状況

<自己資産>

まずはじめに、「自己資産(USDドル)」についての記入をします。

おおよそのあなたの資産を入力してください。
※米ドル表記なので気を付けましょう。(例)100万円→約$10000となります。

<推定年収>

次に、「推定年収」についての記入をします。

推定年収の記入もだいたいで大丈夫です。
※米ドル表記なので気を付けましょう。(例)1000万円→約$100000となります。

<雇用状況>

次に、「雇用状況」についての選択を行なってください。

雇用状況は会社員、自営業、退職者、学生/主婦、失業者のうちから1つを選択する。

<産業>

最後に、「産業」についての選択をします。

ここではあなたの職業の種類に一番近いものを選択してください。

※学生や主婦の場合は「その他」を選択してください。

 

取引経験

ここでは「あなた」の投資経験について選択します。

外国為替(FX)の取引経験、株の取引経験、証券の取引経験、先物の取引経験、オプションの取引経験を全て「無し」「0~6ヶ月」「6~24ヶ月」「24ヶ月以上」の中から1つ選択します。

外国為替とは
外国為替とは異なった国がそれぞれの国の通貨を用いて取引を行うことです。Land FXや他の国内・海外FXも外国為替の1種で、変動相場レートと呼ばれるものを利用して差益を出すことによって行われる取引です。他にも国内外の株価や金価格など、 金融商品の差金決済による通貨の売買を行う取引のことです。
株とは
株とは株式投資の略しで、会社を設立・保持するためにお金を投資することによって「配当金」といった形で利益を得ることです。投資をする人を「株主」と呼びます。株主は会社の方針や重要事項を決定する「株主総会」に出席する権利を持っています。
先物とは
商品・株式(先物)とは、主に貴金属や米、とうもろこし、ガソリンなどの商品(モノ)に投資をすることです。有名な銘柄では「日経225」などがあります。株との違いは、少額の金額で大きな取り引きをすることができるということです。
オプションとは
オプションとはバイナリーオプションの略しです。バイナリーオプションとはFXとはまた違った投資の方法です。FXに比べて投資初心者にオススメのトレードとも言われています。取引の内容としてはとても単純なもので「為替が高くなるか安くなるか」の二択のどちらかに投資をするというものです。

本人確認

 

Land FXでは新規口座開設の有効化にあたって「本人確認」が2種類、必要になります。

ここでは『身分証明(写真付き)』『居住証明書』 をそれぞれ1点ずつ提出します。

どちらも有効期限や発行日に指定があるのでしっかりと確認しましょう。有効期限を過ぎてたり発行日が半年以上だと認証してもらえない可能性があるので気をつけましょう。

<提出が必要な書類>

⑴身分証明書(写真付き)

・自動車運転免許証
・パスポート写真付き
・住民基本台帳カード
・マイナンバー

→上記のうちから1つを提出する必要があります。また、書類は『有効期限内』でないと認証してもらえないので気をつけてください!!

⑵居住証明書

・各種健康保険証
・各種公共料金の請求書・領収書
・電話料金の請求書・領収書
・各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書
・住民票・印鑑登録証明書
・納税関係書類

→上記のうちから1つを提出する必要があります。また、請求書類等は『発行日より6ヶ月以内』でないと認証してもらえません。気をつけましょう。

<画像送付方法>

①それぞれの「検索」をクリックする。

②アップロードしたい写真を選択して「開く」をクリックする。

→アップロードする写真は携帯やスマホで撮ったものでも認証可能です。

③それぞれファイルをアップロードしたら「ファイルを送信する」をクリックして完了。

署名

全ての工程が完了したら各種項目に同意する前に「あなた」の署名を記入します。

署名はpc上で構いませんので名前を打ち込んでください。

→名と性に半角でスペースを入れ、個人情報で記入した名前を記入したらそれが「署名」となります。
※大文字、小文字の区別もされますので気をつけて記入しましょう。

全ての記入・選択を終えたら、『次へ』のボタンをクリック!!

 

〜Land FXで新規口座開設の5つのステップ〜 ステップ4 約諾書

ここでは「約諾書」に、あなたの署名の入力と同意のチェックを行います。

→「署名」の入力方法は一番下の氏名欄に、アルファベットであなたの名前を入力します。
※先ほどと同様に大文字、小文字の区別もされますので気をつけて記入しましょう。

→「同意」の方法は同意の確認欄にチェックを入れるだけでOKです。

全ての記入・選択を終えたら、『次へ』のボタンをクリック!!

 

〜Land FXで新規口座開設の5つのステップ〜 ステップ5 追加リスク開示

ここでは口座開設が完了する前に「4つのリスク回避」について同意を求められます。

①20歳以下65歳以上の方

②先物取引及び株式投資の経験が6ヶ月未満の場合

③年収が$25,000に満たない

④投資金が純資産の25%以上の場合

内容としては上記の4つに当てはまる人はLand FXの投資には向いてないということが示されています。
※上記のうちに入ってしまうからといって口座が開設できないわけではないです。

 

まとめ

今日はLand FXの新規口座開設方法についてお話ししました。

多くある海外FXブランドの中でも、Land FXは信憑性がとても高く評価されており、日本人の私たちでも安心して投資をすることができます。

不労所得の中でもFXは多少の資金で大きな額を動かすことのできるジャンルの1つだと思います。しかし、ログイン以前の口座開設で止まってしまっていては勿体無い!!

Land FXの口座開設方法はとてもシンプルで、手順さえわかってしまえば、あとは短時間で口座の開設を終わらせる事ができます。

手順通りに口座を開設してもログインできないときは、気軽にLand FXのサポートセンターに連絡してみましょう。Land FXには日本人スタッフもいるので是非活用して楽しいFXライフを送りましょう〜〜

Land FX 日本語サポート
・メールアドレス:japan.support@land-fx.com
・電話番号:+64(0)99250349(取り次ぎは英語の可能性あり)
営業時間:平日10~18時(日本時間)
ライブチャット:平日10~17時(日本時間)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA