HotForex(ホットホレックス)に新規口座を開設をするための7つのステップとFXボーナスの受け取り方とは?

あの有名な「キプロス証券取引委員会」でライセンスを得た『HotForex』だからこそ信頼ができるのです。

HotForexは2010年に創業をし、今年で8年目の中堅ブローカーです。HotForex(ホットホレックス)はCySEC(キプロス証券委員会)でライセンスを取得しているため、ほかの海外FXブランドと比べ、顧客の資産管理の規制・監督基準は厳しく行われています。

また、多くのブランドを比較する上で参考にしたいことの1つに「ボーナスキャンペーン」というものがあります。多くのトレーダーがボーナスキャンペーン等を利用して、少しでもお得に取引をしようと常に考えてい流のではないでしょうか。

HotForexではボーナスの種類がとても豊富で、多くのユーザーに「人気の海外FXブランド」だと認知されています。(現在のHotForexのfxボーナスは100%スーパーチャージドボーナス100%クレジットボーナス」「30%レスキューボーナス」の3種類。)

 

そんなHotForex(ホットホレックス)ですが、「海外のFXに挑戦してみたいけど、口座開設方法がわからない」とか「やりたいけど、ちょっと心配」と悩んでいる人はいませんか??

 

そこで今回は「HotForexの新規口座開設の流れ」を、実際に私自身が一緒に登録しながら説明していきます。

 

これからHotForex(ホットホレックス)で新規口座を開設しようと考えている人は是非、この記事を参考にしてみてください!

 

Contents

はじめに

まずはじめに、HotForex(ホットホレックス)にログインする前に「新規口座開設」をする必要があります。

HotForexの新規口座開設はたったの約10分ほどで完了し、審査も早い場合で1営業日以内に口座開設が完了するため、当日の夜にはHotForexにログインして取引を行えます。

 

新規の口座開設方法はとても簡単なのでこれから説明する手順にそって、一緒にやっていきましょう!

 

『HotForexの新規口座開設はこちらから』

HotForexのホームページからも新規口座開設を行うことができます。

 

〜HotForex(ホットホレックス)に新規口座を開設するための7つの手順〜 ステップ1

HotForex

まずはHotForexのホームページから「ライブ口座開設」をクリック。

→HotForexのホームページはこちらから。

※この時に隣の「デモをクリックして口座開設を進めて行くとリアル口座でのログインはできないので気をつけましょう。

 

「デモ」をクリックして進むと、デモ口座を開設することができます。

 

TAKER
デモ口座とは、FXを提供している会社が一般向けに無料で提供しているサービスのことで、仮想マネーを利用して実際の取引を体験できるものです。取引自体は本物となんら変わりなく、違うのはリアル世界のお金か仮想のお金ということだけです。

 

〜HotForex(ホットホレックス)に新規口座を開設するための7つの手順〜 ステップ2 ライブ口座開設(仮登録)

ここではHotForexでの口座開設を行う前に「あなた」の基本情報の入力をします。

基本的な情報なのであまり力を入れずリラックスして入力しましょう。

※メールアドレスや連絡先に誤りがあるとTradeviewからのメールが届かないので気をつけましょう。


※入力必須項目は全て半角英数でご入力してください。

 

顧客口座インフォメーション

ここでは「あなた」の顧客口座の情報の「口座通貨ベース」「顧客タイプ」を選択します。

→通貨の選択は「EUR」「USD」のうちから1つを選択することができますので、あなたにあった「通貨」を選択しましょう!!

→顧客タイプは「個人」「法人」「合同」の中から1つを選択しましょう。
※特別な理由がない場合は「個人」を選択してください。

 

居住国・敬称

ここでは「あなた」の「居住国」「敬称」を記入します。

→居住国は特別な理由がなければ「JAPAN」を選択しましょう。

→敬称は「ミスター」「ミス」「ミセス」のうちから1つを選択してください。
・ミスター→未婚既婚関係なく男性
・ミセス→既婚女性
・ミス→未婚女性

 

氏名

ここでは「あなた」の氏名を記入します。

→姓と名は英語の「アルファベット文字のみ」を用いて記入しましょう。
例:山田太郎の場合→Last NameがYamada、First NameをTaroにすること。

 

メールアドレス・生年月日

ここでは「あなた」のメールアドレスと生年月日を記入します。

※メールアドレスの記入に誤りがあると、HotForexからのメールが届かない場合がありますので気をつけてください!

 

 

→メールアドレスは「いつも使っているもの」を記入するようにしましょう。
※携帯のメールアドレスは利用できないので、Gmailなどを使ってください。

→生年月日は左から「日/月/年」になるように選択します。
例:2000年12月24日生まれの方は左から順に24/12/2000となる。

電話番号

ここでは「あなた」の電話番号を記入します。→電話番号は「+81」から始め、始めの「0」を抜いて記入しましょう。
(例:+81 90 123 4567)

 

Eメール購読オプション

ここでは「あなた」が「メール受け取りを希望するかどうか」と「パライバシーポリシーへの同意」をチェックします。

→「あなた」がHotForexからの会社ニュース、商品アップデート、プロモーションに関するメールを受け取りたい場合は1つ目の欄にチェックを入れましょう。

→プライポリシーを確認したら2つ目の欄にチェックを入れます。
※ここでチェックをしないと、口座を開設できない場合があるので気をつけて下さい。

 

セキュリティー確認

ここでは「あなたが」pc以外の人間であることを証明するために、セキュリティー確認を行います。

→左に出ている計算式の答えを右の空欄に記入しましょう。

 

以上でステップ2の「基本情報の入力」は終了です。『登録』をクリックして次のステップへ進みましょう。

 

〜HotForex(ホットホレックス)に新規口座を開設するための7つの手順〜 ステップ3 メール確認

登録完了

ステップ2が終わるとHotForex口座を開設おめでとうございます!という画面とともに、メールをチェックしてください。という画面に飛びます。

この画面が出たら、HotForex(ホットホレックス)への新規口座開設完了ということになります。ステップ2で入力したメールアドレス宛にHotForexからのメールが来ているかを確認しましょう。

※もし、この画面にならずにエラーが出たら、もう一度最初から個人情報の入力をし直す必要があります。

 

メールの確認

ここではHotForexからのメールを確認して、「口座の有効化」を行います。

ステップ2の作業が終わると、HotForexから「HotForex Registration」というメールが届いているのでそれをクリックすると以下のような画面が出てくるので、『口座有効化』をクリック。

『口座有効化』をクリックしたら口座の有効化は完了です。

 

ログイン

「口座の有効化」が終わったら、HotForexにログインするために必要な『ログインID』と『パスワード』がメールで送られてきます。

メールで送られてきた「myHotForex ID」と「myHotForex パスワード」をコピーしてHotForexのホームページに行きます。

→HotForexのホームページはこちらから。

 

HotForexのログイン画面に行ったら、以下の3つの手順でHotForexにログインします。

①myHotForex IDを貼り付ける。

②myHotForex パスワードを貼り付ける。

③Loginをクリックする。

以上でログインの手順の説明は終了です。
※ログインできない場合はメールアドレスやパスワードに誤りがある可能性があるのでしっかりと確認しましょう!!

 

次のステップでは「必要書類の提出等」をおこないますが、難しいものではないので一緒に進めていきましょう!

 

〜HotForex(ホットホレックス)に新規口座を開設するための7つの手順〜 ステップ4 本登録

ここではHotForexでの口座開設を行うために必要な「あなた」の基本情報の入力をします。

ステップ2で入力した個人情報とは、また少し違った基本情報の入力が必要です。

基本的な情報なのであまり力を入れずにリラックスして入力しましょう。

 

出身国

ここでは「あなた」の出身国について選択します。

→Country of Birthには特別な理由がない限り「JAPAN」を選択するようにしましょう。

 

住所

ここでは「あなた」の住所を記入します。

(住所の記入は全て「半角数字・ローマ字表記」で行う必要があります。)

 

→Cityには「あなた」がお住いの県と市町村を記入してください。
※「市町村名」はお住まいの地域が区であってもここに入力してください。

→Street Name&numberにはそれ以降の住所を記入します。
住所を英語表記にする場合は、住所を真逆に入力する必要があるので気をつけましょう。

 

TAKER
住所を英語表記で記入する方法がわからなかったら、日本語住所を英語表記に変換するWebサービス「JuDress」を使ってみよう!

 

 

〜HotForex(ホットホレックス)に新規口座を開設するための7つの手順〜 ステップ5 学歴等

ここではあなたがHotForex(ホットホレックス)に口座を開設するに当たって、取引目的や学歴などについて記入します。

質問は英語表記になっていて、難しそうに見えますが「聞かれていることはとても単純」なので一緒に進めて行けば大丈夫!

選択内容によって口座が開設されないことはないので、リラックスして回答しましょう。

 

口座開設目的・積立金

ここでは「あなた」の口座開設目的(Purpose of Account Opening)・純資産(Estimated net worth)についての選択を行います。

→口座開設の目的は「Hedging(リスク回避)」「Trading(取引)」「Investment(投資)」「Partnership(結びつき)」のうちから1つを選択しましょう。

→純資産は「あなた」が積み立ててきた金額を選択しましょう。

 

平均年収・予定取引額

ここでは「あなた」の平均年額(Estimated annual income)・予定取引額(Anticipated dollar amount to trade with us within 12 months)についての選択を行います。

→年収は「推定年収」についての選択をします。
※推定年収なので、おおよその額を選択してください。

→予定取引額は「あなた」が1年以内に取引を考えている「大体の額」を選択しましょう。

 

資金源・学歴

ここでは「あなた」の資金源(Source of Funds)・学歴(Education)についての選択を行います。

→資金源は「Employment(給料)」「Pension(年金)」「Gift(贈り物)」「Government Support(政府からの援助)」「Inheritance(遺産/相続)」「Investments(投資)」「Savings(貯金)」「Others(その他)」などのうちから1つを選択しましょう。

→学歴は「Postgraduate(大学院卒)」「Undergraduate(大学生)」「College(専門学卒)」「Highschool(高校卒)」「None(その他)」のうちから1つを選択しましょう。

 

雇用状況

ここでは「あなた」の現在の雇用状況についての選択を行います。

→現在の雇用状況は「Employed(会社員)」「Self Employed(自営業)」「Retired(退職者)」「Studennt(学生)」「Unemployed(無職)」のうちから1つを選択しましょう。

 

2つの質問

ここでは「あなた」が金融関連での取引・仕事をしたことがあるかを質問されます。

※質問内容はそこまで大切なものではありませんが、回答方法によっては口座が開設されない場合もあるので気をつけましょう。

 

①Does your current past profession require you to undertake transactions in the financial markets?

→「今まであなたの職業で金融関連市場での取引を受けたことがあるか」という質問に対しては必ず『No』を選択するようにしましょう。
※ここで「YES」を選んでしまうと、口座が開設されない場合がありますので気をつけてください。

 

②Have you ever been employed in the financial sector more than one year in a profession position?

→あなたは今まで、金融関係の仕事を一年以上続けてきたかという質問に対しては必ず『No』を選択するようにしましょう。
※ここでも「YES」を選んでしまうと、口座が開設されない場合がありますので気をつけてください。

 

 

〜HotForex(ホットホレックス)に新規口座を開設するための7つの手順〜 ステップ6 投資経験

ここでは「あなた」の今までの投資経験について選択します。

「あなた」の「CFDs」「Other Derivative Product(先物・オプション等)」「Securities(株の取引経験を記入します。

3つの質問全てを「YES」か「NO」で答えてください。

取引経験の種類

FX・CFDsの取引経験とは
CFDsとは日本語で「差額決済取引」といわれています。Contracts For Differencesの略で、原資産となる国内外の株価や金価格など、 金融商品の差金決済による通貨の売買を行う取引のことです。外国為替証拠金取引(FX)も差金決済取引の一つです
先物の取引経験とは
先物とは、主に貴金属や米、とうもろこし、ガソリンなどの商品(モノ)に投資をすることです。有名な銘柄では「日経225」などがあります。株との違いは、少額の金額で大きな鳥引いをすることができるということです。
オプションとは
オプションとはバイナリーオプションの略しです。バイナリーオプションとはFXとはまた違った投資の方法です。FXに比べて投資初心者にオススメのトレードとも言われています。取引の内容としてはとても単純なもので「為替が高くなるか安くなるか」の二択のどちらかに投資をするというものです。
株とは
株とは株式投資の略しで、会社を設立・保持するためにお金を投資することによって「配当金」といった形で利益を得ることです。投資をする人を「株主」と呼びます。株主は会社の方針や重要事項を決定する「株主総会」に出席する権利を持っています。

 

宣言

ここではHotForexに新規の口座を開設する前に必要な「宣言」を行います。

長い英文が3つ記載されていますが、内容は「犯罪を起こしたことがあるか」「経済破綻申告」を受けたことがあるかどうかといった質問なので、全て『NO』を選択しましょう。」

 

以上でステップ6の「取引経験の選択」は終了です。HotForexの口座開設に必要な手順も残すところ「書類提出」のみとなりました。

 

全ての記入が終了したら、左下の『Finish』をクリックして次のステップに進みます。

後少しなので、一緒に頑張りましょう!!

 

〜HotForex(ホットホレックス)に新規口座を開設するための7つの手順〜 ステップ7 書類提出

手順

ここでは「あなた」のHotForexの書類提出までの流れを説明します。

ステップ6の取引経験の選択が終わり『Finish』をクリックすると、HotForexのマイページに移動するので、『マイアカウントのアップデート』から書類を提出することができます。

書類提出

Tradeviewでは新規口座開設の有効化にあたって「本人確認」が2種類、必要になります。

ここでは『身分証明(写真付き)』『居住証明書』 をそれぞれ1点ずつ提出します。

※どちらも有効期限や発行日に指定があるのでしっかりと確認しましょう。
(有効期限を過ぎてたり発行日が半年以上だと認証してもらえない可能性があるので気をつけてください)

 

<提出が必要な書類>

⑴身分証明書(写真付き)

・自動車運転免許証
・パスポート写真付き
・身分証明書
・戸籍証明

→上記のうちから1つを提出する必要があります。また、書類は『有効期限内』でないと認証してもらえないので気をつけてください!!

 

⑵居住証明書

・各種健康保険証
・各種公共料金の請求書・領収書
・電話料金の請求書・領収書
・各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書
・住民票・印鑑登録証明書
・納税関係書類

→上記のうちから1つを提出する必要があります。また、請求書類等は『発行日より3ヶ月以内』でないと認証してもらえません。気をつけましょう。

 

 

<画像送付方法>

①それぞれの「ファイルを選択をクリックする。

②アップロードしたい写真を選択して「開く」をクリックする。

→アップロードする写真は携帯やスマホで撮ったものでも認証可能です。

③それぞれファイルをアップロードしたら「アップロード」をクリックして完了。

 

以上でHotForexの新規口座開設の申請が完了です。HotForexの口座開設通知は通常であれば1営業日以内で届きます。

口座開設が完了次第、「あなた」のメールアドレスにHotForexからメールが届きますので、口座番号とパスワードを確認してログインしましょう。

 

〜HotForex(ホットホレックス)の「FXボーナス」とは?〜

ここではHotForexの新規口座開設時にもらえる「FXボーナス」についてお話しします。

 

FX初心者の方をはじめ、多くのFXトレーダーが1つのブランドを選ぶのために時間をかけ、インターネットからたくさんの情報を集めます。

そのなかで、約定力スプレッドレバレッジ水準を基準にブランドを選ぶ人もいれば安全性信憑性日本語サポートなどのサービスの良さで選ぶ人もいます。

また、多くのブランドを比較する上で参考にしたいことの1つに「fxボーナスキャンペーン」というものがあります。多くのトレーダーがボーナスキャンペーン等を利用して、少しでもお得に取引をしようと常に考えていると思います。

そこで今回はHotForexのFXボーナスの仕組みとその受け取り方について紹介したいと思います。

 

HotForexの「ボーナス情報」は激アツなので知っていて損はありません!!

 

今現在(2018/09/01)はfxボーナスとして「100%スーパーチャージボーナス」「100%クレジットボーナス」「30%レスキューボーナス」が行われていますが、時期によって違うので確認しましょう!


※HotForexのボーナスは「HotForexのホームページ」で確認

 

オススメのボーナスは「100%スーパーチャージボーナス

HotForexの「100%スーパーチャージボーナス」「100%クレジットボーナス」「30%レスキューボーナス」の3種類のなかから特にオススメしたいのが、『100%スーパーチャージボーナス』

ここでは『100%スーパーチャージボーナス』について詳しく説明します。

 

<利用可能期間>

現在のところ、HotForexの「100%スーパーチャージボーナス」は期限なしでの利用が可能です。

 

<100%スーパーチャージボーナス>

100%シェアボーナスとは「あなた」が入金した金額の100%、つまり入金額と同じ額をボーナスとして使用することができるのです。

たとえば、あなたがHotForexに100万円を入金したとします。

そうするとプラス100万円分の証拠金(入金ボーナス)が付与されて「あなた」の残金が200万円なるということです。

 

<FXボーナスの出金条件>

以下の計算式でだされるロット数を取引すル事によって、「100%スーパーボーナスチャレンジ」で獲得したボーナスを出金することができるようになります。

→『獲得ボーナス金額÷2』

 

まとめ

今回は「HotForex(ホットホレックス)の新規口座開設方法」についてお話ししました。

 

多くある海外FXブランドの中でも、HotForex(ホットホレックス)の口座開設はシンプルで、日本語表記も充実しているためとても人気です。

不労所得の中でもFXは多少の資金で大きな額を動かすことのできるジャンルの1つだと思います。しかし口座開設で燃え尽きてしまってログインまで行けない人もいるみたい。。。

HotForexの口座開設方法はとてもシンプルなので短時間で終わらせることができます。しっかりと手順を踏めば、HotForexのログインまで10分もかかりません!!

手順通りに口座を開設してもログインできないときは、気軽にHotForexのサポートセンターに連絡してみましょう。

ENJOY YOUR FX LIFE!!!

 

HotForex 日本語サポート
・メールアドレス:support@hotforex.com
・電話番号:+442033185978(取り次ぎは英語の可能性あり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA